骨粗鬆症は予防できる

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

 

年齢を重ねていくとよく耳にするのが、「骨粗鬆症」になってしまったという話。
骨粗鬆症は、簡単に言ってしまえば、「骨の強度低くなり、骨がもろくなる」そんな症状を指します。

 

骨粗鬆症は、骨の構造がスカスカとしてしまうため、ちょっとつまずくことで骨折をしてしまう、といったことが起きてしまいます。骨粗鬆症を予防するということは、健康的に生きていける寿命、いわゆる健康寿命を引き延ばす上で非常に重要なのです。

 

では、具体的にどういった方法で骨粗鬆症を予防していけばよいのでしょうか?

 

骨粗鬆症の予防方法

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

骨を作る材料がなければ丈夫な骨は作られません。
骨を作るというとカルシウムが第一に上げられますが、それだけでは不十分です。では、どういった栄養素を摂取していくことが骨を強くすることにつながるのでしょうか?

 

骨の質を上げる栄養素を摂取する

タンパク質

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

強い骨を作るには、カルシウムだけでは不十分という報告があります。
というのも骨というのは、カルシウムのみでできているわけでなく、鉄筋構造で例えるならばカルシウムはコンクリート部分に当たるわけです。では、鉄筋部分はというと、それにあたるのがタンパク質から生まれるコラーゲンになります。

 

十分なタンパク質量を摂取できていない女性が多いため、プロテインなどを活用して一日当たりの十分なタンパク質量を確保することも必要です。また骨を守る筋肉の源ともなるため、骨粗鬆症以前に病気予防にもタンパク質の十分な摂取は必要となります。

 

骨密度を上げる栄養素を摂取する

カルシウム

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

骨の構成要素となるカルシウムを摂取することは骨粗鬆症予防では基本となります。
では、具体的にどのくらいとればよいのかというと、厚生労働省の発表では、以下の摂取基準が設けられています。

 

(カルシウム摂取基準)

女性の場合

650mg

男性の場合

800mg(18-29歳)

650mg(30-49歳)

700mg(70歳以上)

耐用上限量

2500mg(男女共通)

 

この量を摂るには、牛乳なら約3本分(600ml)、ヨーグルトならば約7個分必要となります。しかし、現実的にこの量を毎日摂取しているという人は少なく、現代人の多くは、カルシウム不足の人が多くを占めているのが現状です。

 

食品からの継続的摂取は難しいため、カルシウムの摂取にはサプリメントがよく用いられます。

 

ビタミンD

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

カルシウムの吸収をサポートする働きがあり丈夫な骨を作る栄養素として知られています。カルシウムと同時に摂取することでより吸収が高まることからサプリメントの中にはビタミンDとカルシウムを同時に配合したものも販売されています。

 

ビタミンDは、マイタケやシイタケ、シラス干しやサンマなどに多く含まれています。また、ビタミンDは、日光に当たると体内で生成されるため少しでも日に当たる習慣をつけるようにすることも有効です。食品での摂取は十分に可能です。

 

ビタミンK

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

ビタミンKは、血液凝固作用あることで知られていますが、カルシウムの骨への定着を促進する働きもあることで知られています。

 

ビタミンKは納豆をはじめ、パセリやホウレン草、海苔などに多く含まれる栄養素です。意識していなくても摂取量を満たしていることも多いため、食事で一品ビタミンKの多い品目を取り入れる程度でも賄えます。

 

マグネシウム

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

マグネシウムは、代謝の働きに必須の働きをし、骨の中にも多く存在しています。近年の報告では、カルシウムと同時にマグネシウムの摂取も行うことが必要という研究結果もあります。

 

また、カルシウムの過剰摂取により、マグネシウムの吸収が阻害されるという関係から、カルシウムを摂取する場合は、マグネシウムも一緒に摂取することが推奨されます。

 

割合的にはカルシウム2に対し1のマグネシウムを摂取するようにすることが有効とされています。単体カルシウムサプリメントを摂取する際にはマグネシウムの量にも配慮が必要です。

 

マグネシウムが豊富な食品には、あおさや青のり、わかめなどの海藻類に多く含まれています。

 

MBP

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

MBPは、ミルク・ベーシック・プロテイン(Milk Basic Protein)の略で、雪印メグミルクが研究して発見された、牛乳にごく少量含まれるたんぱく質の一種です。

 

このMBPを継続的に摂取することにより、骨密度が上がるといった臨床結果がある成分で、雪印メグミルク社を中心に配合されているサプリメントもあります。

 

MBPは牛乳に含まれる成分ですが、骨密度を上げるほどのMBP量を牛乳から摂取することは難しいため、MBP配合のサプリメントを使用するのが現実的です。

 

骨粗鬆症予防成分配合のおすすめサプリメントランキング

 

大正カルシウム&コラーゲン MBPの特徴

カルシウム摂取基準の約半分に当たる300mg、マグネシウム150mg、コラーゲン、MBPを配合した骨粗鬆症予防で最もコスパが良く、信頼性の高いサプリメント。

名前の通り、製薬会社である大正製薬が販売したこのサプリメントは、上記のようにただカルシウムをとるだけではなく、骨の元となるコラーゲンや摂取している人が少ないマグネシウムも一緒に摂取できることで人気が集まっているサプリメントです。また、MBPは、雪印メグミルクの登録商標ですが、同社のMBP製品よりも安く手に入ることでこちらへ切り替える方も多いようです。

初回限定で3500円のところ70%OFFの1000円での提供を行っています。

 

大正カルシウム&コラーゲン MBPのおすすめポイント
  • カルシウム・マグネシウム・コラーゲン配合
  • 牛乳からほんの僅かしか摂れないMBPを十分量配合
  • 初回限定70%OFF

口コミ
MBPが配合されている中では格安のため手を出しました。骨密度安定のために飲んでいます。飲み始めてから今までの検査では、骨密度は安定しているので予防サプリとして問題ないと思います。
72歳/女性
調べていったときに必要な栄養素をすべて含んでいる良いサプリメントかと思います。MBPも他社製品は結構高いのでコストパフォーマンスも良いのではないでしょうか?
63歳/男性

価格 1000円
評価 評価5
備考 定期コース初回限定価格(2回目以降は10%OFF)
 
 

魚の骨からつくったカルシウムの特徴

人間の骨と同じ種類のカルシウムをもつ魚の骨を1000℃以上の高温で焼成後、微粒子粉砕することで吸収力をアップさせたサプリメント。さらに、骨の成長を助けるビタミンD、ビタミンK、大豆イソフラボンに加え、骨の質を高めるコラーゲンペプチドを配合しています。

魚の骨には、カルシウムだけでなく、リン・マグネシウム・ビタミンD・鉄分・葉酸・アミノ酸などが含まれています。もちろん焼くので熱に弱いビタミン類は消失してしまうのですが、それを除いたとしても現代人に不足しているミネラル類を豊富に摂取することが可能です。また、天然の食品で作られているため、食品だけがもつ複雑な栄養成分も摂取できることもうれしいですね。

現在、初回限定で20%OFF及び6日分増量キャンペーンを実施中です。

 

魚の骨からつくったカルシウムのおすすめポイント
  • 魚の骨を1000℃以上の高温で焼成後、微粒子粉砕することで吸収力をアップ
  • ビタミンD、ビタミンK、大豆イソフラボン、コラーゲンペプチドを配合
  • 20%OFF&6日分増量キャンペーン中

口コミ
魚の骨なので自然な成分でいいかな~と思って購入。なんかカルシウムサプリって粗悪なものだとほとんど吸収されないらしいから、自然なものからのほうがいいかな、という単純な理由で選びました。魚臭さとはもちろんないのでいいと思います。
61歳/女性
若年性骨粗鬆症というものの予防に子供に飲ませています。牛乳が大嫌いなのでこういう製品はありがたいですね。
36歳/女性

価格 1828円
評価 評価4.5
備考 初回限定6日分増量(2袋おまとめコース)
 
 

サントリー カルシウム&マグネシウムの特徴

清涼飲料水メーカーでおなじみのサントリーが提供する栄養機能食品。
吸収性の良い卵殻由来のカルシウム300mgに加え、牛乳由来成分CPP(カゼインホスホペプチド)とビタミンD、ビタミンK、マグネシウムを配合しています。

CPPは、カルシウムと同時に入るとカルシウムを溶けやすいようにし、カルシウムの吸収性を高めるといった働きが期待できる成分です。カルシウムは吸収されない分はただ排出されてしまいます。この点に注目をおき、卵殻カルシウムの採用やCPPなどより吸収されやすいように配慮されたのがこのサプリメントの特徴です。

また、一か月あたり900円とかなりコスパが良いので経済的に負担がかかるサプリメントは飲めない、という方にもおすすめです。

 

サントリー カルシウム&マグネシウムのおすすめポイント
  • 吸収性の良い卵殻由来のカルシウム300mg
  • 牛乳由来成分CPP(カゼインホスホペプチド)で吸収性をさらにUP
  • ビタミンD、ビタミンK、マグネシウム配合
  • 一か月あたり900円の高いコスパ

口コミ
とにかく安い。他のサプリメントより圧倒的に安いのでこれしか買えないです(笑)いろいろ工夫もされているようで、予防ならこれで十分だと思います。
52歳/女性
カルシウムとマグネシウムがとれるということで飲んでいます。飲んですごい体調がよくなったとかはないのですが、価格も安いので続けやすいのはいいですね。
64歳/男性

価格 900円
評価 評価4
備考 定期コースで10%OFF
 
 

毎日一粒 MBPの特徴

MBP(ミルク・ベーシック・プロテイン(Milk Basic Protein))という牛乳に少量しか含まれないながらも、継続的な摂取で骨密度が上がったという臨床結果もある有用な成分です。

この毎日一粒 MBPは、MBPを初めて商品化した雪印メグミルク社が販売するいわば元祖のような商品です。タブレットタイプのため、同社の製品でドリンクタイプの毎日骨ケアMBPよりも持ち運びがしやすく、価格も多少抑えられます。

MBPに一番詳しいのは間違いなく、雪印メグミルク社のため、同社が作ったMBP製品を使いたいという方におすすめしたいサプリメントです。

 

毎日一粒 MBPのおすすめポイント
  • MBP開発元の雪印メグミルクが販売
  • 牛乳のほんのわずかしか含まれない特殊なたんぱく質を配合
  • ドリンクタイプの毎日骨ケアMBPよりも安価で入手可能

口コミ
骨密度に注意を受けてからドリンクのほうを飲んで改善したので手放せなくなりました。最近こちらに切り替えましたが、検査の結果問題ありませんでした。まだ歩けているのはこれのおかげかもしれません。
86歳/女性
予防のために飲んでいます。ちょっと高めですが、信頼感のあるものを選びたいので続けています。寝たきりになるよりは安いものかと。
72歳/女性

価格 4788円
評価 評価3.5
備考 定期コースで5%OFF価格
 

 

十分な栄養を摂取出来たら運動をすることが重要

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

筋肉は使わなければ衰えるという話は有名ですが、実は骨も同様に負荷をかけることにより、丈夫な骨を作ろうという働きが起こるのです。また、健康寿命を延ばす上でも運動は重要な要素となるため、積極的に運動量を増やす努力は怠るべきではありません。

 

具体的には、歩行をまず一日一時間程度を目安に取り入れることから始め、日常生活では、階段の上り下り、エアロビクス、ジョギング、ウォーキングと運動強度を少しずつあげていくようにすると良いでしょう。

 

ただし、自身の体調やほかの病気の兼ね合いを考え、無理のない程度に収めるようにしましょう。運動量がわからないという場合は、かかりつけの医師や運動療法士の方などに相談をしながらメニューを決めるのが良いでしょう。

 

いくらしっかりと栄養を摂取したところで、脳がそれはいらないと判断されてしまえば、その栄養は無駄になってしまうこともあるのです。

 

最後に

骨粗鬆症の予防におすすめのサプリメントはコレ!

骨粗鬆症は、食事も含め生活習慣を改善することである程度の改善が見込める症状となります。日常で摂り切れない栄養素はサプリメントを活用するなどして、うまく骨粗鬆症予防に取り組み、健康寿命を延ばすようにしてみることで、自身もそして大切な家族も幸せに生きることができるのではないでしょうか。

 

一度骨粗鬆症になってしまうと、完治までは根気がいる長い治療が始まります。まだ若いと思っている方は、だからこそ骨貯金をためておくことも大切ではないでしょうか。